ブログ

2019年家づくり優遇制度その1

いよいよ10月より消費税が8%から10%へと上がるようです。

国としては数々の優遇施策をおこない景気の落ち込みを抑える方策

を多くおこないます。

2%の増税負担増を優遇制度を使って、お得に住まいづくりができることを

あなたに知ってもらいたいと思います。

では、さっそく本題・・・

新築のための優遇制度は大きく分けると次のようなものがあります。

1.税制・ローンに関するもの

2.総合的な優遇制度

3.省エネ住宅に関するもの

4.高齢者等・優良ストックに関するもの

これらの優遇制度は、すでに始まっているものや今月から始まるものがあり、

終わりが2020年1月~3月までというものから

長いもので2021年12月までというものもあります。

タイミングを逸してしまうと、お得に建てられたのに・・・

ということが起こってしまうので、ぜひ知っておいてください。

まずは1.税制・ローンに関するものについて。

こちらには下記のような特例や控除があります。

a.住宅取得資金の贈与非課税の特例

b.相続時精算課税選択の特例

c.住宅ローン減税

d.長期優良住宅・低炭素住宅の特別税額控除

e.登録免許税、不動産取得税、固定資産税、譲渡に係る特例等

次回からこれらを詳しく解説していきます。

2019年7月2日 posted|→ 記事一覧
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ